ビボス375 メンテナンス用オイルワックス

自然健康オイルと蜜蝋ワックスを混合した、
ドイツ産天然植物オイルワックス

ドイツにあるリボス社の自然健康オイルと蜜蝋ワックスを混合した天然植物オイルワックスです。
撥水性のあるオイル塗装とワックス掛けが同時にでき、静電気防止効果も持ち合わせるオイル塗装家具のメンテナンスに最適のオイルワックスです。 蜜蝋ワックスの効果によりサラッとしたワックス仕上げになります。

ホルマリン、トルエン、キシレン、アルキッド等健康を害する恐れがある物質を一切含まず、蜂蜜、植物ワックス類を成分とし、健康を害しない進展材を使用しています。

汗・唾液に対して安全性についてもドイツ規格(DINEN71part3)に合格していますので、幼児用製品、テーブルや食品に触れるものにも安心してお使いいただけます。

オイルワックス(50ml×2個)、ウエス1枚、研磨布1枚、説明書がセットになっています。

◎ オイル塗装の商品
» BB シリーズ / » FINE シリーズ / » SPIRAL シリーズ
» Brubeck シリーズ
» DUKE DINING TABLE / » SATCHMO DINING TABLE
» KOLN DINING TABLE / » OLIVER DINING TABLE
» CX-CHEST 160 / » KIDS CHEST SPECIAL / » ちゃぶ台

ビボス375 メンテナンス用オイルワックス

DETAIL

内 容 ビボス375 オイルワックス(50ml×2個)/ ウエス1枚 / 研磨布1枚 / 説明書
成 分 蜂蜜ワックス、ミクロワックス、オレンジヒールワックス(3%)、カルナバ椰子ワックス、ローズマリーワックス、ラッカー亜麻仁油、インアリファーテ、オイルレジンエステル、オリーブオイル、アルミナ、リードフリードライヤー
価 格 ¥1,980 (税別)
送 料 ¥800 (税込)
※ ¥10,000 (税別) 以上のお買い物で、一部地域を除き送料無料

オイル塗装とは?

オイル塗装は「オイル仕上げ」や「オイルフィニッシュ」とも言います。
通常のウレタン塗装等の塗装は表面に塗料の膜を作りますが、オイル塗装は木材の表面にオイルを染み込ませる為、塗料の膜を作りません。
オイルを染み込ませる事で、木材の表面が硬化され、汚れを付きにくくします。塗膜を形成しない為、木材が常に呼吸をしている感覚です。

木材の素材の質感が残るため、手触りはウレタン塗装と比べサラサラとした感触です。1年に1度、蜜蝋ワックス等でメンテナンスする事で、
木材の風合いを長年に渡りお楽しみ頂けます。
オイル塗料の原料は、自然界から抽出した、植物油を主成分とした物です。シックハウス症候群の方や、自然志向の方にお勧めです。

一般的なオイルは硬化時にホルムアルデヒドを微量ですが発散する時がありますが、完全硬化後には殆どなくなっています。
私の工房で使っているオイルは F☆☆☆☆を取得したオイルを使用していますので、安心してお使い頂けます。
オイルが酸化していくことで木材の色が黄変していきますので白い木材の塗装には多少注意が必要です。

ウレタン塗装の製品は、キズを付けた場合自分での補修は難しいですが、オイル塗装はある程度のキズであれば自分で補修する事も出来ます。
また逆にキズを活かし、家具が経年と共に味のあるアイテムへ変化する過程もオイル塗装の楽しみのひとつです。


■ 直射日光やエアコン・ストーブ等の風が直接当たらない様にしてご使用下さい。

オイルフィニッシュは塗装膜を形成していない為、空気中の水分が木の中を出入りしています。
乾燥した部屋では収縮し、湿度が高いと膨張し、常に微妙に変動しています。この状態が続く事により反りや表面のヒビ割れが生じる原因となります。
(この現象はウレタン塗装やラッカー塗装等製品も同様です)

■ 水にご配慮下さい。

特にテーブル等、水や水分を多く含んだ食物・飲物に触れる機会が多い商品はご注意下さい。
うっかり付いてしまう輪ジミ、夏場に冷たい飲み物を飲む時等は結露による水滴がグラスを伝わって落ちやすく、
時間が経つと薄らシミになることが多いです。水をこぼしたら直ぐに拭き取る様に心がけて下さい。
冷たい飲み物を飲む時は、コースターのご使用をお勧め致します。
また、予防策として、最初の内はこまめにオイル(蜜蝋ワックス等)を使い表面に撥水性をもたせる事で水分が染込みにくくなります。

オイルワックス使用方法

■ 作業手順

• 手入れする面のゴミや埃などをきれいに取り除き、表面を乾かします。
• もし擦り傷など入っている場合、在中の研磨布、または市販されているサンドペーパー(#240~#400)で擦り傷を磨いて下さい。
  (ただし、深いキズは研磨した場所が凹んでしまいますのでご注意下さい)
• ビボス375オイルワックスをウエス(不要の布)に含ませ、ふきあげます。(目安として、100ccで10㎡くらいに薄く塗って下さい。)
• 20分~30分間の乾燥後、きれいな布で磨きます。
• 磨いてから、約1時間~2時間で指触乾燥状態になります。このまま12時間乾燥させると出来上がりです。

■ 使用上の注意

• 無害のオイルですが、手に付着するとベタ付く為、作業時はビニール手袋をはめて下さい。
• 使用前にはよくかき混ぜて下さい。寒い温度では粘度が高まり塗布の難しいことがありますので、短時間温水に容器を漬けてから使用して下さい。
• 出来るだけ薄く塗布して下さい。塗りすぎるとたまに成分がいつまでもベタつくことがあります。
• 塗装中・乾燥中は換気を充分行なって下さい。
• オイルを含んだウエス、布、紙等は自然発火しますので、使用後は密閉蓋金属容器または水を満たしたバケツ等に入れて下さい。

その他のグッズのご紹介!

家具以外の製品は、木製のカトラリーや玩具、家具のメンテナンスに必要なソープフィニッシュ・オイルのメンテナンスキッド、 家具の引出しのつまみが2種類ございます。


» その他グッズ 一覧はこちらのページをご覧下さい。

その他グッズのご紹介

SHOPPING CART

お読みください

  • 下記のショッピンカートからご注文お願い致します。
  • 在庫がない場合は、しばらくお待ち頂く事がございます。予め、ご了承下さいませ。
商品 価格 (税別) 数量 ショッピングカート
メンテナンス用オイルワックス

メンテナンス用オイルワックス
¥1,980